無添加だしの製造、販売 | ペプチドリップ株式会社

blog

ブログ

だしダイエットブームが起きているようです。

2か月程前(2019年6月19日現在)にテレビ番組で見て知りました。

「昆布だし」と「カツオだし」が効果的のようですが、なぜダイエットに繋がるのか

私なりに調べた事をまとめさせていただきます。

まず「だし」を飲む事で「味覚改善」に繋がるそうです。

人間の舌には「味蕾(みらい)」という食べ物の味を感じる小さな器官が約10,000個程あります。

これはたばこや刺激物、加齢などで徐々に衰えていき、「味の濃いもの(塩分濃度が高いもの)を美味しく」、

「薄味のものは味を感じない」というふうになっていくそうです。
加齢でも衰えていくのでしたらしょうがない気がしますが…

その結果、「塩分濃度が高い食事ばかりを好み、生活習慣病を発症してしまう」に繋がります。

この「味蕾」という器官はおおよそ1か月程で新しい細胞に生まれ変わるそうです。

この生まれ変わるタイミングで、薄味のもの(「無添加食品」や「だしを飲む」)を食し

薄味でもしっかりと旨味を感じ取れる状態にしておくと、摂取カロリーの減少、生活習慣病の改善など

様々な健康メリットが出てくるそうです。

しかし「味蕾」が生まれ変わるタイミングはわかりません。

なので今日からでも「だし」を毎日飲み薄味になれていきましょうという事です。

それだったら「だし」にこだわらず薄味のものであれば何でも良いのでは?と思います。
私もそう思いました。

「昆布だし」や「カツオだし」には旨味成分の「グルタミン酸」という成分が多く含まれています。

このグルタミン酸の旨味成分を摂取する事で、「満腹中枢を刺激し、いつもより少ない食事量で満足出来る」

というダイエットシステムのようです。

また、ミネラルやビタミン、アミノ酸なども多く含まれています。

このビタミンやミネラル、アミノ酸がダイエットや味覚改善以外の健康効果も期待できるようです。

例えば「フコイダン」という成分には「がん予防」が期待できるなど。

弊社商品の味わいだしは今あげました「昆布だし」「カツオだし」以外に

「椎茸」「無臭ニンニク」「イワシ」を使用しております。

5種類の原料を丸ごと使いだしにしておりますので、栄養素が豊富です。

しかも全て自然のもの。

アミノ酸だけでも17種類含まれておりますし、ビタミンも6種類含まれています。
※アミノ酸の種類やビタミンの種類など詳細が知りたい方はメールかライン@よりご連絡下さい。

これらも全て自然のもの、天然物です。

病院や薬局でも栄養補給源としてつかっていただいているような商品です。

だしでダイエットブームが巻き起こっているようですが

私はダイエット効果だけでなく、健康効果も期待できると考えております。

だしダイエットの内容をまとめると

「味覚を改善し薄味になれましょう」「旨味成分を摂取して満腹中枢を刺激しましょう」

という事です。
※私が調べた限りの情報をとても簡潔に書いてます(笑)

長くなりすぎたので、今日はこのへんにしておきます。

また時間があるときに「だし」に期待できる効果などを記載していきます。

コメントは受け付けていません。

© 2020 Peptiderip Co Ltd.,
オンラインショップ