無添加だしの製造、販売 | ペプチドリップ株式会社

blog

ブログ

「味わいだし」「味美食」には無臭ニンニクが原材料に含まれております。

「味美食」に関しては一番多く使用している原材料です。

この無臭ニンニク、皆さんニンニクの匂いが無いバージョンだと思われておりませんか?

これは合ってるとも間違っているとも言えません。

一般的に無臭ニンニクと呼ばれている中にも種類が2つあります。

①ニンニクを品種改良し匂いの成分を消したもの
②ジャンボリーキという西洋ネギの別名

この2つです。

私が使用しているのは②のジャンボリーキという西洋ネギを使用しております。

見た目や形、栄養成分がニンニクと似ているので「無臭ニンニク」と呼ばれております。

なので「ニンニクが入っている」という訳ではなく、正確には「西洋ネギの根っこが入っている」

という事なんです。

そもそもニンニクはなぜ匂いが強いのか…

それは「アリシン」という成分が含まれているからです。

このアリシンを摂取すると体内で化学反応を起こし、口臭の原因となります。

味わいだしに使用している「無臭ニンニク=ジャンボリーキ」はアリシンという成分が含まれておりません。
※品種改良した無臭ニンニクは恐らくですがアリシンを取り除いていると思われます。

ジャンボリーキにはアリシンの代わりではないですが、ニンニクよりも多く含まれる栄養成分があります。

それは「サポニン」という栄養成分です。

このアリシンがどのような効果・効能を期待できるか、

ジャンボリーキに多く含まれる「サポニン」という成分がどのような効果・効能を期待できるかは

また別の機会に書かせていただきます。

本日は味わいだしに含まれている無臭ニンニクはニンニクじゃないよ!

のお知らせでした。

© 2020 Peptiderip Co Ltd.,
オンラインショップ