無添加だしの製造、販売 | ペプチドリップ株式会社

items

取り扱い商品

【食後のニオイが気にならないニンニク】使用!【熊本県産】黒にんにく

食後のニオイが気にならないニンニク使用!黒にんにく!

【食後のニオイが気にならないニンニク】を熟成した黒にんにくを新発売致しました。

現在は弊社の会員様限定で販売しており、2020年7月1日より一般販売を開始いたします!

 

黒にんにくの特徴

その1

干鰯(ほしか)

干鰯(ほしか)という肥料をご存じでしょうか?

江戸時代に行っていた有機栽培で、名前の通りイワシを干して乾燥させたものを粉砕し肥料として使用しておりました。

この栽培方法を進化させ、弊社製造の「ペプチドだし(味わいだし)」を水に溶かし、葉面散布する事で植物活性剤として使用致しました。

この栽培方法で、植物の葉からアミノ酸やペプチドを吸収する事で、根の張りや成長具合が格段に違ってきます。

 

その2

さらに企業秘密の肥料を使用する事で、匂いの元である硫化物を約75%カットする事にも成功致しました。

臭気測定士結果

臭気測定士に鑑定していただいた結果がこちらです。

食べた直後から硫化物が少なくなっている事が分かります。

 

その3

ニンニクは熊本県産です。

熊本県産のニンニクは上海早生(しゃんはいわせ)の嘉定種です。天然色素のアントシアニンを多く含み、見た目が赤褐色なのが特徴です。

にんにく

青森県産のホワイト六片と比較して粒が小さいですが、辛味や風味に関わる【アリシン】という成分の含有量が

青森県産より多く含んでいる事がわかっております。

産地の特性を活かし、あえて熊本県産を使用しております。

 

その4

製造工程中でも添加物など一切使用しておりません。

温度と湿度だけで熟成させております。

硫化物が少ないニンニクを熟成させて黒にんにくにしている為、苦味やエグミの少ない

甘くて食べやすい商品になります。

 

食後のニオイが気にならないニンニクのニオイメカニズム

そもそも「なぜニンニクを食べるとニオイがするのか?」についてですが、

ニンニクには無臭の【アイリン】という物質があり、調理すると【アリシン】【スルフィド類】というニンニクの美味しそうな香り物質に変化致します。

ニンニクを食べた後、体内で【スルフィド類】が消化酵素と反応して、吸収・濃縮されて気になるニオイに変化致します。

ニオイメカニズム

この商品は【スルフィド類】の消化酵素との反応を抑える事ができるので、食後のニオイが気にならなくなります。

 

栄養価はそのまま

 

おすすめ

栄養価はそのままに、硫化物のみを約75%カットしております。

250g入で、希望小売価格は1,980円(税別)となります。

かなりお得な価格設定かと思います。

 

 

注意点

粒のサイズが不揃いです。

また、外皮が剥けているモノもございますが、品質に問題はありません。

 

OEMも可

務用として、パッケージの変更、内容量の変更などお客様のご要望にお応え可能です。

お気軽にお問合せ下さい。

商品は3営業日以内に出荷致します。

出荷量が多い場合、納期を1週間程いただく場合がございますので、予めご連絡下さい。

お問い合わせはこちら

© 2020 Peptiderip Co Ltd.,
オンラインショップ