無添加だしの製造、販売 | ペプチドリップ株式会社

blog

ブログ

おはようございます。

タイトル通り、味わいだしと水のみで3日間の断食生活を行っております。

「行っております。」というのは、10月24日からスタートしておりますので、ブログを書いている本日は2日目の朝です。

2日目の状況は明日書こうと思います。

 

まずなぜ私が断食生活を行おうと思ったかですが、生活習慣が乱れすぎていると自分で実感したからです。

アポイントの都合で昼食を食べなかったり、会食で夜遅くまでお酒を飲んだりと

昨年の今頃と生活スタイルを比べてみると、劇的に悪い方向へ向かっています。

体重もこの1年で約10kg程太ってしまいました。

そこでネットでダイエットや健康に関していろいろと調べてみて

一番興味が湧いたのが「断食」でした。

断食にもいろいろやり方はあるそうですが、せっかくなので摂取する栄養分を味わいだしだけにし

他のものは一切口にしない事にしました。

断食を行うメリットですが、

「胃や腸を休ませる事で、普段食べ物を消化する事に使っているエネルギーを他の部分で使い、悪い部分を治してくれる」

そうです。その他にもいくつかあるそうですが、

私は胃や腸を綺麗にし、尚且つ痩せる事を目的にこの3日間取り組もうと思います。

 

10月24日(初日)の身体の変化ですが、18時頃にお腹が空いたなと感じるくらいでした。

強いて言えば、水分補給が普段より多くなっていますので、お手洗いに行く回数が増えたくらいです。

8時、12時、19時に味わいだし約10gを100mlのお湯に溶かしそれぞれ1杯だけ飲みました。

19時に飲んだ分には塩をほんの少しだけ入れて飲みました。

塩分が入ると味に深みが出て、そのまま飲むより格段に美味しく感じます。

体重も21時に量ったら朝と比べ約800g程痩せており、目的の1つは果たせそうな実感があります。

胃や腸が綺麗になっているかは、自分では実感もわきませんので、このまま様子を見守ろうと思います。

摂取する栄養分が味わいだしだけだと体にどのような変化があるのか

身をもって皆様にお伝え出来ればと思います。

 

それではまた明日、本日の様子を記載させていただきます。

コメントは受け付けていません。

© 2020 Peptiderip Co Ltd.,
オンラインショップ