無添加だしの製造、販売 | ペプチドリップ株式会社

blog

ブログ

おはようございます。

味わいだしと水だけで断食生活2日目です。

2日目の過ごし方ですが、6時半に起床すると、物凄い空腹感でした。

これを忘れる為に朝からウォーキングを行いました。

約2kmを25分かけて歩き帰宅すると、空腹感は収まりました。

朝食替わりの味わいだしを1杯飲み、事務作業。

お昼ご飯の事を考えなくて済み、食べる時間も必要ありませんのでかなり捗りました。

(お昼も12時半頃に味わいだしを1杯飲んでます。)

16時頃再度空腹感が襲ってきましたが、味わいだし2杯、水1杯で何とか凌ぎ就寝。

体重は1.2kg減。

これは個人差がありますので、あまりダイエットとしては向いていないかもしれません(笑)

 

2日目にして食べ物の大切さが身に染みてわかりました。

これまで、普段の食事で何も考えず食べていました。

体の事も考えず美味しい物を食べ、お腹が空いたら食べるだけ。

どれだけ贅沢で不健康な生活をしていたかを考えさせられました。

普段試飲会の時もお客様に申し上げておりますが、味わいだしは「薄味」です。

本当の出汁には市販されているような濃い味はありません。

味わいだしには塩分がほとんどなく、イワシやカツオに含まれるナトリウム、海の食材を使用しておりますので、付着した海水くらいです。

100g当たりの食塩相当量は4.29gと他製品と比べ格段に少ない事がわかります。

他製品は原材料部分を見ていただくと分かりますがほとんど「食塩」が入っているかと思います。

他製品を食べなれている方々からすると味わいだしはかなり薄味です。

味わいだしは、原材料の他に無駄なものは一切使用していないので「出汁本来の旨味=薄味」と感じてしまいます。

※普段から自分で出汁を取っている方々は、味わいだしの旨味が分かっていただけます。

断食生活を始めての変化ですが、味のついたものを一切口にしないようになると味わいだしがとても濃厚なスープに感じてきました。

生きていくのに必要なエネルギー、栄養分を摂取している感覚が実感できました。

今は3日目の朝です。

今回の断食は本日で終了となりますが、この生活は定期的に行っていこうと思います。

3日目の記事はまた明日記載致します。

© 2020 Peptiderip Co Ltd.,
オンラインショップ